JRヘルシーウォーキング2022(春夏) 始まる! 〜春夏は4月29日から8月28日まで15回のイベントウォーク〜

「幌内鉄道全通140周年記念! 軽川・中の川・新川と 前田森林公園・手稲ウォーク (約12.5km)」 〜JRヘルシーウォーキング2022〜

歩く

ざわざわしていた影響でこの2年は中止が相次いだJRヘルシーウォーキングですが、今年はひとまず開始です!

手稲駅での開催は、昨年、一昨年は中止となってしまったため、2019年以来の開催です。

ちょうどサクラの時期となり、とてもキレイな風景を楽しむことができたウォーキングとなりました。

今回のコース

手稲駅ををスタートして、手稲の旧地名にもなっている軽川(がるがわ)沿の軽川緑地へ向かいます。

背後に手稲山を望みながら新川まで進みます。

新川さくら並木橋を渡り、発寒古川緑地へ。

再び新川通りへ戻り、前田森林公園までの間、新川を望みながら新川通りを進みます。

前田森林公園内では、600mにもおよぶカナール(運河)の先に手稲山を望むことができます。

みどころ・スポット

軽川緑地・桜づつみ

手稲駅をスタートして程なくして軽川の堤防に到着です。

一気に視界が広くなり振り返るとまだまだ雪が残る手稲山が一望できます。

軽川の堤防は、平成4年(1992年)に国土交通省の桜づつみ事業モデル事業北海道第1号として、整備され桜が多く植樹されています。春には多くの方が桜を見に訪れます。

ふと、振り返ると手稲山が見え、初雪後の雪の白さが美しいです。

桜づつみ、キレイだよな。残雪とサクラ…ステキです。

新川

軽川は新川に合流する前に中の川と合流します。中の川との合流点が近づくとサイクリングロードが整備されています。

ゆたか橋を渡って新川沿いへ向かい、新川さくら並木橋(富丘通)を渡ります。

この新川は、日本で初めて国費を投じて整備された人工川で、札幌市の中心部・北海道大学周辺から石狩川、日本海への排水路として作られたものです。

一直線に日本海へ通じるその姿は広い空がよく似合います。

ブラタモリの札幌編をご覧いただくとよく理解できます。

人工川なんですね!どうりで真っ直ぐなんですね!なるほど!

発寒古川緑地

発寒川沿いの発寒古川緑地も歩道がとても良く整備されています。

正面に手稲山を望みながら川畔を進みます。桜が咲き、白樺の白、広い空、遠くに望む手稲山の雪のコントラストがとてもキレイです。

発寒古川緑地もよく整備されているよね。橋の名前に”西牧場”と書いてあったので、昔はこの辺りは牧場があったのかな….

前田森林公園

前田森林公園の園内は、春の桜から秋の紅葉まで一年中楽しむことができます。遊歩道沿いに並ぶ白樺の木はコントラストがとても美しいです。

また、グラウンドやバーベキュー場、パークゴルフ場などの施設も整備されているため、多くの方が一年中訪れ、スポーツ、散策、ランニングなどを楽しんでいます。

イスやレジャーシートなどを持ってボーッとするのもいいですね。

チェアリングにも良さそうですね!芝生の広場もとっても広いので、周りを気にせずくつろげそうです!

前田森林公園の長さ600mもある手稲山に向かってまっすぐ伸びるカナール(運河)は、雄大さ、美しさを併せ持ち、その眺望は素晴らしいものです。

春になり、水も張られており、ひときわ美しく見えました。

水が入るとキレイだよね。いいね。

あら〜、優雅に泳いでいますね〜…

大学西通・樽川通

北海道科学大学の西側を通る大学西通は、白樺の並木の中をくぐるような感覚で進みます。歩道は直線になっていないため、美しい風景を醸し出しています。サクラも咲いているためとてもキレイでした。

樽川通まで来るとゴールの手稲駅はもうすぐです。ひたすらまっすぐ手稲駅へ向かい、ゴールです。

駅の情報とこれまでの開催年

イベント名JRヘルシーウォーキング
開催駅函館本線 手稲駅 (S07)
コース名幌内鉄道全通140周年記念!
 軽川・中の川・新川と 前田森林公園・手稲ウォーク (2022)

札幌市の花「すずらん」の群生地が残る
 富丘西公園と藤の花咲く前田森林公園・手稲ウォーク (2021) 【中止】

札幌市の花「すずらん」の群生地が残る
 富丘西公園と藤の花咲く前田森林公園・手稲ウォーク (2020)【中止】

手稲区30周年記念“ていねっていいね
 ” 軽川・中の川・新川と前田森林公園をめぐる手稲ウォーク (2019)

札樽自動車道に歩いて寄ってみよう!
 金山パーキングエリアと高台通りの手稲ウォーク (2017)
遙か縄文時代の眺めを現代に重ねながら
 新川に架かる最新の橋と前田森林公園をめぐる手稲ウォーク (2016)
札樽自動車道とコラボ!歩いて寄ってみよう!
 金山パーキングエリアと高台通りの手稲ウォーク (2015)
さわやかな新緑の季節到来!
 手稲の緑地巡りと山口運河、星観・星置ウォーク (2015)
日本海にそそぐ、石狩川のたもとに広がる『はまなすの丘公園』と
 石狩本町、弁天歴史めぐりウォーク (2011)
距離12.5Km
時間2時間45分
撮影日2022年4月29日

最後に

2019年以来の開催となった手稲駅でのJRヘルシーウォーキング。

スタートが早かったせいか、意外と参加者が少なかったような印象を持ちました。

まだまだざわざわしているので、敬遠されている方も多かったのかもしれません。

今回は、午後から所用があったためチェアリングはできませんでしたが、前田森林公園は、家族でも一人でも手軽に楽しめる公園です。

広い広場で、ぶらっと、寝っ転がって空を眺めるのも良いでしょうし、読書するのも良いと思います。

(2022.4.29)

ブログランキング・にほんブログ村へ
歩く
スポンサーリンク
この記事を書いた人

北海道が大好き。 個性的な野球応援が好きで日本製鉄室蘭シャークスのファン。お散歩も神出鬼没でぶらぶらと。北海道124道の駅を制覇し、市町村制覇も離島を巡ればコンプリート!。また、ジャンルを問わず音楽大好き。元カタツムリ吹き。
最近は、アウトドアにもちょっと興味あり、沼に落ちそうになっている。
#北海道バーチャル道の駅市町村巡り
Life has no rehearsal, only performances.

「ウォーキングスタイル」をフォローする

コメント

ウォーキングスタイル
Translate »
タイトルとURLをコピーしました