北海道の歴史・文化をめぐる「先人カードめぐり」が行われています。ぜひスポットを訪れてカードをゲットしよう!

ポートアイランドから神戸空港までを歩いてみる 〜神戸スカイブリッジ ・神戸空港連絡橋〜

歩く

神戸空港からのフライトまでの時間があったので、ポートライナー中公園駅から神戸空港までを歩きました。

ポートアイランドは何度か通っていますが、歩くのは初めてです。

今回のルート

ポートライナー中公園駅からスタート

元気があって荷物が軽ければ三ノ宮から歩いてみてもいいかなと思っていたのですが、ちょっと短縮です。

三宮駅から乗車したポートライナーを中公園駅で降車して、地上に下ります。

あとは、ポートライナーの高架下をひたすら歩きます。

人口島だけあってどこまで行ってもやっぱ平らなんだな…

みなとじま駅は学生が多数

みなとじま駅周辺には大学などが多いため学生の姿が多数ありました。

また、大きな病院などの施設がありました。

まだ駅を一つしか進んでいませんが、意外と近いな…という感じでした。

先端医療などが特徴なのですかね?

市民広場駅・医療センター駅を通過して京コンピュータ前駅へ

“神戸医療イノベーションセンター”(KCMI)は、先端医療技術の研究開発・再生医療のレンタルラボ施設だそうです。

神戸市内の貸事務所・賃貸オフィス・賃貸ビル・賃貸店舗のご案内は 株式会社OMこうべへ|神戸医療イノベーションセンターKCMI
神戸市内の貸事務所・賃貸オフィス・賃貸ビル・賃貸店舗のご案内は 株式会社OMこうべへ

建物のデザインがすごいな。近代的だな。

その向かい側には、”神戸どうぶつ王国”があります。

花と鳥を中心に多数の展示植物が配置された温室などで数多くの鳥が放し飼いになっている動植物園だそうです。

全天候型対応施設 -花と人と動物のふれあい共生パーク-
全天候型対応施設 -花と人と動物のふれあい共生パーク-

いよいよ神戸スカイブリッジへ

京コンピュータ前の神戸どうぶつ王国からポートライナー沿いに進みます。

少し歩くといよいよ神戸スカイブリッジの入り口です。

“神戸スカイブリッジ”という名称は公募による愛称であって、正式名称は”神戸空港連絡橋”だそうで、全長は1187.6mだそうです。

飛行機の絵が描かれた”神戸スカイブリッジ”と描かれたマークが付いています。

歩道もとても幅が広く整備されており、ちょうど私が歩いていた時も、ランニングする方やサイクリングをする方が多数いらっしゃいました。

この日は風もほとんどなく、快適に歩くことができました。

橋からはポートアイランドのかなり高さがある防潮堤が続いているのがよく見えます。

右手には、車線と並走するポートライナーがたまに通過します。

走行音も静かなので通り過ぎる直前じゃないと気が付かない感じでした。

橋を渡るのも終わりに近づきました。

神戸空港への案内板も見えてきます。

ゴールはもうすぐです。

おっ、橋も終わりだな。橋が2km弱って言ってたからトータルでも1時間くらいで歩けるんだな。

橋を渡り終えて、信号機のある交差点を右折します。

しばらく駐車場横を歩いて、空港の中央部につながる歩道が見えてきます。

そこを進むと神戸空港の入り口になりゴールです。

空港の入り口がとてもおしゃれでした。

オシャレですねー!

展望デッキで空港を眺めて今日のウォーキングはおしまいです。

駐機場が空っぽで飛行機は撮影できず….

海と船と飛行機を写したかったのですが、ザンネン…

最後に

ポートライナーを利用すれば三宮から神戸空港は20分弱で到着してしまうのですが、今回はフライトまでの時間的な余裕があったので歩いてみました。

神戸スカイブリッジの歩道は、神戸空港に向かって左側、ポートライナーが右側ですが、これが仮に向かって右側に歩道、左にポートライナーだとしたら、歩く際に眺められる景色は、港街神戸の街並みが右側に見え、とても良かっただろうなと思いました。

街並みを楽し無のであればポートライナーに乗るのが良いようです。

(2019.12.7)

コメント

タイトルとURLをコピーしました