JRヘルシーウォーキング2022(秋)のイベントウォークが発表される! 〜秋は9月3日から11月13日まで10回のイベントウォーク〜

豊かな川の流れと花と緑いっぱいロード (約7.6km) 〜札幌市中央区 わが街を楽しむウォーキングマップ〜

歩く

ようやく札幌も気温も上がってきて道内にも桜前線が上陸してきたようです。

ゴールデンウィークの札幌は桜を楽しむことができるでしょう。

お天気も良くなったきたので今週も少しオサンポです。

今回のコース

今回のコースは、札幌駅から中島公園を通って、幌平橋から豊平川の河川敷を歩く約7.6kmのコースです。

このコースの元になっているのは、札幌市中央区のウォーキングマップとなっています。

本来は、中島公園駅から豊水まちづくりセンターまでの約3.5kmのコースです。札幌市では各区のホームページで各区を歩くウォーキングマップを公開していますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

札幌市中央区 ちゅうおう区ウオーキングマップより

みどころ・スポット

JR札幌駅をスタートします。

昨夜の雨がウソのように晴れて、青空とまぶしい太陽がコブシの花をキレイに映し出しているのが印象的です。

旧北海道庁赤れんが

リニューアル工事中の旧北海道庁赤れんが

現在、リニューアル工事中の旧北海道庁赤れんが。

年内にも建物が覆われて見えなくなり、24年に再びその姿を現す予定となっているようです。

ただ、道内でも有数の観光スポットであるため、外観の写真を転写した仮設シートで覆うことにより工事期間中でも景観に配慮するとのことです。

朝日でくっきりと見える赤れんがはとても重厚な感じがしますね。

大通公園

4月23日から噴水が始まった大通公園

大通公園では今日から噴水が始まりました。

周辺のコブシの花も満開でとても印象的でした。

ちょうど係の方が水を溜めて準備されていて、その後、何社かのテレビクルーが季節のニュース用素材として撮影されていました。

その脇では、名物のトウキビワゴンも始まっていて、買い求める方も多かったです。

トウキビも始まったんか!あの焦げた香ばしさが、たまらなくうまいんだよなぁ〜。

すすきの交差点・薄野交番

2022年3月に建て替えられた薄野交番

“◯◯24時”には必ずと言っていいほど登場する薄野交番ですが、老朽化に伴い2021年6月から建替工事が進んでいましたが、ようやく工事が完了し、先月オープンしていました。

隣接するビルに挟まれてこじんまりとした感じは依然と変わっていないようですが、小さくも、しっかり”すすきの”を見守ってくれるでしょう。

まぁ〜、行く用事はないにこしたことはないがな。知らんけどww

中島公園・菖蒲池

チェアリングにはとってもいい感じの菖蒲池

青空の元、札幌駅のコブシの花もキレイでしたが、こちら中島公園の菖蒲池もとても美しかったです。

期待していたカモも現れてくれて優雅に遊んでいる様子がとても印象的でした。

サクラの花もぼちぼち咲き始めているようでした。もうすぐお花見もできそうです。

菖蒲池周辺にはベンチもありますが、チェアリングするにもとっても良さそうですよ。

いいお天気でとってもキレイですねぇ〜。確かにチェアリングにはもってこいの場所ですね!

豊平館

ベンチに座ってゆっくりしたい豊平館

菖蒲池のお隣にある豊平館もブルーの建物がとても映えています。

冬の豊平館もステキですが、やっぱり青空がお似合いのようですね。

このベンチに座ってゆったりとした時間を過ごすのも良さそうです。

札幌コンサートホールKitara

癒しの空間、札幌コンサートホールKitara

札幌コンサートホールKitaraも大規模改修工事が終わってリニューアルされています。

国内でも有数の音響設備、音響効果があると言われているホールで私も何度も足を運んでは癒されています。

まだ午前中ということでワンコを連れてオサンポする方などのみで閑散としていました。

聞いたところによると、5月7日の須川さんが出演する札響シンフォニックブラスのコンサートに行くんだって?

豊平川

幌平橋からの豊平川の眺め
豊平川

中島公園を幌平橋駅まで進んで、豊平川へ向かいます。

ようやく幌平橋が解放されて、頂上まで登ることができました。

札幌の母なる川である豊平川も、融雪の影響により水量がとても多かったです。

いつも豊平川から眺める風景を見て思うことは、”とても空が広い”ということです。

ビルの谷間にいると空なんてとっても小さなものなのですが、ここに来るととても解放感があって深呼吸をしたくなるのは私だけでしょうか。

河川敷はチェアリングするにはもってこいの場所だと思います。

歩いてきた後にイスを広げて何も考えずに、風の音、川の音、車の音、飛行機の音などを聞きながら、空を眺めるのもとてもいいですよ。

何もしないってのもなかなか難しいんですよね。ヒーリングとかマインドフルネスに通じるんでしょうかね。

新渡戸稲造記念公園

新渡戸稲造記念公園

この公園は、明治27年(1894)に新渡戸稲造が勤労青少年のために開設した「札幌遠友夜学校」の跡地です。

詳しくはこちら↓のブログ記事が参考になります。

ここから地下鉄バスセンター駅周辺を通って大通公園、札幌駅へ戻って今日のオサンポは終了です。

最後に

以前にも記事にした通り、ウォーキングの際にはコンパクトなイスをリュックに忍ばせています。

中島公園や豊平川の河川敷はとてもゆったりと時間が流れていて、解放感があります。

チェアリングにも最適な場所だと思います。

ようやく北海道もサクラの季節がやってきました。

これからウォーキング+チェアリングで楽しんでいこうと思います。

(2022.4.23)

ブログランキング・にほんブログ村へ
歩く
スポンサーリンク
この記事を書いた人

北海道が大好き。 個性的な野球応援が好きで日本製鉄室蘭シャークスのファン。お散歩も神出鬼没でぶらぶらと。北海道124道の駅を制覇し、市町村制覇も離島を巡ればコンプリート!。また、ジャンルを問わず音楽大好き。元カタツムリ吹き。
最近は、アウトドアにもちょっと興味あり、沼に落ちそうになっている。
#北海道バーチャル道の駅市町村巡り
Life has no rehearsal, only performances.

「ウォーキングスタイル」をフォローする

コメント

ウォーキングスタイル
Translate »
タイトルとURLをコピーしました