次回のJRヘルシーウォーキングは 10/25 江別駅『アイヌをテーマとしてナショナルセンター「民族共生象徴空間」誕生! ポロトの森と湖畔周遊、仙台藩陣屋跡・白老ウォーク』です!

フットパスウォーク

フットパスウォーク

英国で生まれたスタイルの小路ウォークです。
森林の柚道、田園地帯のあぜ道や牧場の作業道、街中の路地等人々の生活に根差し自然発生した道です。
自らが暮らす地域において育まれた文化、産業、歴史、景観、食を再発見するウォークスタイルで、地域の特性、特産品等を活かした地域活性化に有効な施策でもあります。

北海道では全道各地でフットパスのモデルルートが設定されていて、身近な地域でフットパスを楽しむことができます。

記事一覧

歩く

深川フットパス 国見ルート (11km) (2/2) 〜音江山麓の丘陵地帯に広がる石狩川と広大な田園風景〜

今回は、深川市の深川フットパス「国見ルート」を歩きます。 深川フットパスは、音江山麓の丘陵地帯に設けられたコースで、蛇行する石狩川と、そこに広がる田園の景観が魅力で、ほとんどが上り、下りの勾配があり、丘陵を自然を楽しみながら歩くことが...
歩く

深川フットパス 国見ルート (11km) (1/2) 〜音江山麓の丘陵地帯に広がる石狩川と広大な田園風景〜

今回は、深川市の深川フットパス「国見ルート」を歩きます。 深川フットパスは、音江山麓の丘陵地帯に設けられたコースで、蛇行する石狩川と、そこに広がる田園の景観が魅力で、ほとんどが上り、下りの勾配があり、丘陵を自然を楽しみながら歩くことが...
知る

深川フットパス 〜音江山麓の丘陵地帯で、蛇行する石狩川と田園風景が魅力〜

深川市は石狩平野の最北部に位置し、空知地方でも一番北側となります。 深川フットパスは、音江山麓の丘陵地帯に設けられたコースで、蛇行する石狩川と、そこに広がる田園の景観が魅力で、ほとんどが上り、下りの勾配があり、丘陵を自然を楽しみながら...
知る

そらちフットパスルートガイド 〜フットパスを活用した空知(そらち)の魅力発信〜

北海道の空知(そらち)地域は、稲作を中心とした全国でも有数の農業地帯です。 かつて日本の石炭資源開発の中心を担った赤平市などの「炭鉱のまち」では、立坑などの炭鉱関連施設が今も数多く残されており、炭鉱遺産「炭鉱(やま)の記憶」として、石...
歩く

札幌・屯田防風林のみち 〜美しい日本の歩きたくなるみち500選・太平百合が原フットパス・北区歴史と文化の八十八選〜

秋晴れの休日の午後、札幌市北区にある屯田防風林を訪れました。 札幌市北区にある屯田防風林は、屯田地区と新琴似地区の境界に伸びる、防風林です。 強風から農作物を守ろうと、屯田兵がコの字型に自然林を残して作った防風林の一部と言われて...
歩く

石狩本町から河口まで はまなすの丘公園をめぐるみち(7.3km) (3) 〜 石狩海岸フットパス 北海道石狩市〜

石狩海岸フットパスの「Route 5 石狩本町から河口まで はまなすの丘公園をめぐるみち」を巡っています。 石狩本町をスタートして石狩灯台、石狩川の河口を過ぎ、木道を通って再び石狩灯台へ戻ります。 スタートからこれまでの様子はこ...
歩く

石狩本町から河口まで はまなすの丘公園をめぐるみち(7.3km) (2) 〜 石狩海岸フットパス 北海道石狩市〜

石狩海岸フットパスの「Route 5 石狩本町から河口まで はまなすの丘公園をめぐるみち」を巡っています。 スタートからこれまでの様子はこちらの(1)の記事をご覧ください。 スタートして弁天歴史通りの資料館や神社、運上屋...
歩く

石狩本町から河口まで はまなすの丘公園をめぐるみち(7.3km) (1) 〜 石狩海岸フットパス 北海道石狩市〜

自然豊かな北海道には様々なところにフットパスが設定されています。 台風が去ったあと、素晴らしい秋晴れとなったので、札幌の隣街、石狩市の"はまなすの丘公園"へ出かけました。 "フットパス"については下記の記事をご覧ください...
知る

「ほっかいどう100の道」というのがあることを知る

都市対抗野球のJR東海VS東芝の試合をインターネット中継で見ながら、江部乙丘陵地のファンクラブのホームページを久々に見ていました。 まずは、「滝川市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基いた「なかそらち会議」というプロジェクトが...
歩く

新ひだかフットパスエリアその3「自然と調和した街並を巡るコース」 〜歩いておきたい1000の道 北海道新ひだか町〜

新日本歩く道紀行推進機構の「歩いておきたい1000の道」に登録された、「文化の道」をテーマとする距離7.3kmの「フットパス」コースです。
歩く

新ひだかフットパスエリアその4「心に残るふるさと坂道と桜名木を巡るコース」 〜歩いておきたい1000の道 北海道新ひだか町〜

新日本歩く道紀行推進機構の「歩いておきたい1000の道」に登録された、「ふるさとの道」をテーマとする距離5.6kmの「フットパス」コースです。
歩く

新ひだかフットパスエリアその1「自然と歴史を巡るコース」 〜歩いておきたい1000の道 北海道新ひだか町〜

新日本歩く道紀行推進機構の「歩いておきたい1000の道」に登録された、「歴史の道」をテーマとする距離7kmの「フットパス」コースです。
知る

ウォーキングの目的別分類と6つのウォーキングスタイル

昨今の健康ブームもあって、ウォーキングを日常生活のなかに取り入れる人が増えています。私もその中の一人です。 スマートフォンやウェラブル機器などの発展、普及に伴って、手軽に歩数の記録やGPSを利用した歩いた軌跡の記録など、とても楽しくウ...
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました