JRヘルシーウォーキング2020 いよいよ8月からはじまる 〜7月末までイベントウォーク・いつでもウォークは中止〜

「(幻の) 春を感じて、川のせせらぎと緑道めぐり 琴似発寒川と西野緑道、二十四軒・琴似ウォーク(12.0km)」 〜JRヘルシーウォーキング2020〜

歩く

今年のJRヘルシーウォーキングのイベントウォーク第1回は札幌市西区の琴似駅です。

と4月末に記事を書き出したかったのですが、皆さん、ご存知の通り、例のアレの影響で、現時点(5月末)で6月末までの開催がやむなく中止と発表されています。

JRヘルシーウォーキング2020 6月末までのイベントウォーク・いつでもウォーク中止 〜7月以降も現時点では開催未定〜
8月から開催、7月末までのイベントウォークおよびいつでもウォークの全てが中止であることが発表されています。 JRヘルシーウォーキング2020について5月末までの中止が発表されていましたが、本日(5月22日)、プレスリリ...

“ジシュク”も重なり、残念ながら琴似発寒川遊歩道、緑地でのお花見はできませんでした。

少し状況はよくなったとは言え、まだまだ新北海道スタイルには慣れない日々が続きますね。

気をつけていきましょー。

新北海道スタイルについて | 経済部経済企画局経済企画課

そこで、気分転換も兼ねて、5月5日に開催予定であった幻の琴似ウォークをぼっちで巡って来ました。

今回のコース

琴似駅がスタート・ゴールとなる基本コース12.0km、ショートコース7.0kmです。

琴似本通を北5条手稲通まで直進し、右折して琴似発寒川の琴似発寒川遊歩道、福井緑地、西野緑道、発寒河畔公園、山の手通りから二十四軒公園を進むコースです。

みどころ・スポット

(幻の) 春を感じて、川のせせらぎと緑道めぐり 琴似発寒川と西野緑道、二十四軒・琴似ウォーク 【中止】
  • START:1
    函館本線 琴似駅

    快晴のお天気の中、気持ちよくスタートします。

    琴似本通を南に向かって進みます。
    市営地下鉄東西線の琴似駅、琴似バスターミナルを過ぎると、「琴似屯田兵村兵屋跡」の案内表示があり、そこを右折します。

  • 2
    琴似屯田兵村兵屋跡

    去年のJRヘルシーウォーキングでは、この案内表示のところは、右折ではなく、直進するコースだったので「琴似屯田兵村兵屋跡」にはこちらもほとんど誰も目をくれず直進していました(ww)

    今年はせっかくコースに含まれたのに中止とは…

    明治7(1874)年に札幌に初めて屯田兵が、ここ琴似屯田兵村に入植した際の建物で、入植時の第133番兵屋が建っていた場所と全く同じ場所に、昭和47(1972)年に修理・復原されたものです。

     

    こちらも合わせてご覧いただくと琴似屯田兵村兵屋跡について深く学ぶことができると思います。

    『琴似屯田兵物語 第一話』〜なぜ琴似が屯田兵最初の入植地に?〜

    また、この「琴似屯田兵村兵屋跡」の向かいには、オニオンチョッパーズと言うとても美味しいお店もあります。

    「オムライス」がとっても良き〜です。

    こちら↓の記事でご紹介していますのでとってもおいしいオムライスをご確認ください。

    秋晴れの中、ちょっとお散歩を 〜琴似のオムライスはおいしかった〜
    北海道はすでに紅葉の見頃を迎えています。 JR札幌駅南口から見る空も快晴で雲一つありません。 こんな秋晴れの中、ちょっと札幌市内をお散歩しました。 定番のスポットを ルートも考えていませんでしたが、結果的に定番スポッ...

    「琴似屯田兵村兵屋跡」を過ぎて、左折し、しばらく進むと北5条・手稲通にぶつかります。

    右折して、北5条・手稲通を西に進みます。

    琴似発寒川にかかる橋が見えてきます。橋を渡らず手前から川沿いの遊歩道に入ります。

  • 3
    発寒河畔公園 (はっさむかはんこうえん)

    遊歩道に入ると一気に緑が広がります。

    琴似発寒川の流れる音がとてもよく聞こえます。桜の季節にはとてもキレイな光景です。

    アスファルトなどで整備された河川敷、河畔では小さな子を連れた多くの親子連れが川遊びを楽しんでしました。

    また、一人のんびりとイスにもたれて日光浴や読書を楽しむ方もいらっしゃいます。

  • 3
    琴似発寒川遊歩道 (ことにはっさむがわゆうほどう)

    川に沿って、遊歩道は続いています。

    いろいろな川の表情や風景に癒されながら、しばらく行くと、遊歩道も終わりに近づき、”福井緑地”があります。

    札幌市西区福井地区の山側が緑地として整備されており、琴似発寒川はここで左股川と合流します。

    本来のコースは琴似発寒川の本流河畔を進みますが、今回のオサンポは、特に何も制限もないので、あえて左股川河畔を進み、途中で発寒琴似川河畔へ戻ることにしました。

  • ちょっと遠回り
    左股川 (ひだりまたがわ)

    左股川、支流なので水量は多くありませんが、とても静かでキレイでしたー!

    遠回りしてよかったです。

    ここでも、水遊びをする親子連れが多くいらっしゃいました。

    しばらく進んだ後、元に戻るのも大変になるので、福井5丁目(福井山ばと公園)くらいから、手稲左股通へ出て、福井1丁目の左股橋を渡って、元のコースに戻リます。

    再び、琴似発寒川の遊歩道を進みます。

    ここの遊歩道はアスファルトで整備され、隣接してサイクリングロードもあります。

    サイクリンクロードは、下流の山の手橋から上流の錦水橋までで、真駒内茨戸東雁来自転車道路の一部となっています。

  • 4
    西野緑道

    遊歩道・サイクリングロードを進むと小さな「西野緑道入り口」と言う案内案があります。

    ここから西野緑道に入ります。

    文字通り、緑道で、緑の中に遊歩道がある感じがします。

    昨年はここでリスに出会いました。

    白樺林を過ぎて、再び発寒河畔遊歩道(先ほどとは反対の河畔)を進み、山の手通りにかかる橋が見えてきます。

  • 5
    山の手通り〜宮の森北24条通

    発寒河畔遊歩道から山の手通りに入ります。

    ここから宮の森小学校まではひたすら直進です。距離にして約1.8kmです。

    宮の森小学校を左折して、宮の森北24条通りに入り、JRの高架橋が見えてくるとくゴールが近づいてきた気がします。

  • GOAL:11
    函館本線 琴似駅

    宮の森北24条通りを進み、やっと高架橋まできました。

    ここを左折すればゴールの琴似駅はもうすぐです。

駅の情報とこれまでの開催年

イベント名JRヘルシーウォーキング
開催駅函館本線 琴似駅 (駅番号S03)
コース名春を感じて、川のせせらぎと緑道めぐり 琴似発寒川と西野緑道、二十四軒・琴似ウォーク (2020) 【中止】
札幌のお花見人気スポット 西野緑道、琴似発寒川の桜を訪ねる・琴似ウォーク (2019)
札幌のお花見人気スポット 西野緑道、琴似発寒川の桜を訪ねる・琴似ウォーク (2017)
花を愛でる日本人の良き感覚を磨きながら 札幌の観桜名所、琴似発寒川・琴似ウォーク (2016)
都会のオアシス、川のせせらぎと緑道めぐり 琴似発寒川・西野緑道、二十四軒・琴似ウォーク (2014)
距離12.0Km (7.0km)
時間3時間45分
撮影日2020年5月31日

最後に

よろしければこちら↓の動画もご覧ください。

「(幻の) 春を感じて、川のせせらぎと緑道めぐり 琴似発寒川と西野緑道、二十四軒・琴似ウォーク(12.0km)」 〜JRヘルシーウォーキング2020〜

早く、イベントウォーク、いつでもウォークができるようになるといいですね。

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました