JRヘルシーウォーキング2019、次回10月20日は、苫小牧駅『太平洋の潮風と文化・芸術の融合 港湾都市の街並みと「ふるさと海岸」・苫小牧ウォーク』です。

初夏の円山公園から北海道神宮をお散歩 〜札幌市中央区宮ケ丘〜

歩く

昨日、人生初の鍼を打ってもらい、調子も良かったので円山公園から北海道神宮を散歩してきました。

ちょうど北海道神宮例祭(札幌まつり)ということもあり、出店やお勢の人で賑わっていました。

絶好のお祭り日和と言えるような青空で、公園の緑と青い空のコントラストがとても気持ちが良かったです。

公園内の池ではオシドリが水遊びをして遊んでいました。雛鳥も数羽見られ、なんとなくぎこちない雛鳥の行動は微笑ましい光景です。

この時期は、繁殖期の綺麗な羽色が見る事が出来るようです。

円山公園(札幌市)の池でオシドリ撮影: 応援します!北海道コンサドーレ札幌
先週のバードウォッチング教室(座学)で、円山公園(札幌市中央区宮ケ丘)の池でオシドリ(雄)の繁殖期の綺麗な羽色が見る事が出来るとの話を聞きまして、月曜日に奥さんと出掛けてきました。(#^^#)オシドリを撮影するのもメインの目的で出掛けたのですが、もう一つ、円山動物園のホッキョクグマの「ララ」が出産した赤ちゃんが4月1日...

池のすぐ近くには包丁塚がありました。白御影石でできた石柱に囲まれた台座の上に、自然石でできた石碑が鎮座しており、その碑面には、「庖丁塚 札幌市長 板垣武四書」と刻まれています。

紫陽花の季節にはとてもキレイな光景が見られそうです。その時期にまた来てみよう。

「庖丁塚」。
(あしあと その391)円山公園北端の北一条通に面した一角に建てられた「庖丁塚」。白御影石でできた石柱に囲まれた台座の上に、自然石でできた石碑が鎮座しており、その碑面には、「庖丁塚 札幌市長 板垣武四

何度となく訪れている北海道神宮ですが、実は北海道神宮例祭(札幌祭り)の時はこれが初めてです。

境内を進んでいくと、ちょうどお神輿の組み立てが行われていました。

バラバラになっているお神輿を見るのは初めてです。興味津々でその様子を見させていただきました。

担ぎ棒の端につけられている菊の紋がとても美しかったです。

奥からはちょうど組み上がったお神輿が運びこまれてきていました。

北海道神宮の敷地内には六花亭の神宮茶屋店あり、参拝者の休憩所にもなっています。

ここへ立ち寄った目的があります。「六花亭 神宮茶屋店」でしか食べられない限定のお餅があ流からです。それが「判官(はんがん)さま」です。

「判官さま」はそば粉入りの焼き餅で、香ばしさと風味があり、焼きたてをいただくことができるので、あつあつのお餅がとても美味しいです。

「判官さま」とは、北海道の開拓の父である「島 義勇(しまよしたけ)」判官にちなんで名付けられています。

普段は、この「六花亭 神宮茶屋店」でしか食べられないのですが、北海道神宮例祭(札幌祭り)開催の期間中は、うれしいことに六花亭全店で判官さまが販売されています。

今年は、今日(6月14日)から明後日(6月16日)までの期間、普段なかなか北海道神宮まで足を運べない方は、ぜひお近くの六花亭に立ち寄ってみてください。

また、正月1月1日から3日は無料で振舞われていますので、初詣の際は是非。

お店では「今日明日中にお召し上がりください」と言われて購入を躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、冷凍ができます。購入後、時間をおかずに冷凍庫へ入れ、食べたい時に自然解凍し、ホットプレートで焼いて食べると、風味も落ちずに美味しくいただくことができます。
りんりん家は1月2日、北海道神宮に初詣に行&#1238...

境内はすっかりお祭りの雰囲気です。出店が立ち並び、いよいよ祭りが始まるという雰囲気です。

奉祝行事の一つである「フォークうたごえまつり」というのが非常に気なる感じです(ww)

途中の開拓神社へも参拝をして今日の散歩も終わりです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました