次回のJRヘルシーウォーキングは 9/22 北見駅『パノラマ花園「北見フラワーパラダイス 鉄道の歴史めぐり、ハッカの風香る・北見ウォーク』です!

札幌市

previous arrow
next arrow
Slider
「サッポロ」の語源は諸説あります。アイヌ語の「サッ・ポロ(乾いた・大きな)」説が有力ですが、「サリ・ポロ・ペッ(湿原が・広い・川)」説もあり、これは確かに豊平川下流域を表現しています。
幕末までの札幌はアイヌの人たちとの交易の舞台でした。明治2年(1869年)に蝦夷地が北海道と改称され、開拓使が派遣されて札幌本府の建設が始まりました。北海道開拓の父と呼ばれる島義勇は、円山の丘に立ち、街づくりの構想を練ったと言われています。明治8年(1875年)、最初の屯田兵が入植。人々は遠大な札幌建設計画に基づいて、鉄道を敷き、産業を興して、道都・札幌を築きました。
昭和45年(1970年)には人口が100万人を突破し、昭和47年(1972年)には日本最北の政令指定都市となり、札幌オリンピック冬季大会を開催。昭和25年(1950年)に始まったさっぽろ雪まつりや平成4年(1992年)から開催されているYOSAKOIソーラン祭り、平成26年(2014年)には初の国際芸術祭が開催されるなど、近年では観光都市として世界中から注目を集めています。
ホーム

記事一覧

知る

「アイゲート イケウチ サッポロ」(北海道)ウォーキングステーションが変更 〜日本市民スポーツ連盟より〜

日本市民スポーツ連盟のホームページにて、「アイゲート イケウチ」(北海道)ウォーキングステーションの変更のお知らせが掲載されていました。 イケウチ アイゲート館の閉鎖による変更となり、イケウチ ゾーン館に移動となりました。 20...
道の駅・全市町村巡り

北海道 道の駅スタンプラリー 2019/2020 (6) 〜道央編(2)〜

北海道 道の駅スタンプラリー2019の残りのスタンプをゲットする旅、気がつけば6回目となっていました。 前回は道央を巡る旅でした。 今回は、例の影響でザワザワする中、道央の残り、2個所、京極町と喜茂別町をちょっとだけ巡ります。 ...
楽しむ

開拓使時代の洋風建築(時計台・豊平館・清華亭) 〜北海道遺産No.33:札幌市〜

札幌の街中には、開拓使によって建設された洋風の建物がいくつもあります。 その代表的な建物が札幌市時計台、豊平館、清華亭です。 札幌市時計台 今では北海道のシンボル的な存在となっている「札幌市時計台」。 明治11年(1...
スポンサーリンク
歩く

宮の森眺望と円山周辺を巡る散策路コース(11km) 〜YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース〜

天気予報では雨模様となっていましたが雨は後ろにいったようで、お天気になりました。 連続ですが、YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース巡りの4回目、ボア ネージュステーションの「宮の森眺望と円山周辺を巡る散策路コース(11...
歩く

精進川・天神山緑地コース(10km) 〜YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース〜

まだまだいろいろと新スタイルには慣れないことも多いですが、ようやくいろいろと動き出してきた感じがします。 今回は、YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース巡りの3回目、NPO札幌歩こう会ステーションの「精進川・天神山緑地コ...
楽しむ

切株に座って 〜北海道札幌市 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。 北海道札幌市清田区の真栄ニュータウン春通り公園に、サックスを吹くおなじみの 「サキソフォンおじさん」がいるというので行ってみました。 サクソフォン吹きはこれま...
道の駅・全市町村巡り

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道(29) 札幌市豊平区編

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道 29回目です。 札幌市巡り、前回は札幌市厚別区をイヤーラウンドコースを活用して信濃神社、厚別北森林中央公園などのルートで巡りました。 今回は、豊平区(とよひらく)です。 このご時世...
楽しむ

札幌苗穂地区の工場・記念館群 〜北海道遺産No.34:札幌市〜

札幌市の苗穂地区は「産業の街」と呼ばれています。 この地区は、豊平川の豊富な伏流水や鉄道での貨物輸送の便利さから明治時代から工業地帯として発展しました。 今も醤油製造が続け、北海道一のシェアを誇る福山酒造など、大小様々な工場や倉...
楽しむ

500m美術館 〜雨でも雪でも安心!地下道アート 〜

札幌市営地下鉄の大通駅とバスセンター前駅は地下道で結ばれています。 このコンコースを利用して、長さ500mの美術館美術館があることをご存知でしょうか。 雪道に慣れていない方、寒いのが苦手な方でも地下空間ならポカポカで大丈夫! ...
楽しむ

北海道大学 札幌農学校第2農場 〜北海道遺産No.6:札幌市〜

「札幌農学校第2農場」は、札幌農学校が開校した明治9年(1876年)直後から90年近く続いた研究施設です。 初代教頭であるクラーク博士の大農構想により、明治10年(1877年)に建てられた模範家畜房(モデルバーン)や穀物庫(コーンバー...
歩く

「信濃神社と厚別北公園コース(10km)」 〜YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース〜

YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース巡りの2回目です。 今年は降雪が少なく、降っても溶けて凍ってというような感じです。 今回は、さっぽろ健康スポーツ財団厚別区体育館ステーションの「信濃神社と厚別北公園コース(10...
歩く

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道(28) 札幌市厚別区編

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道 28回目です。 札幌市巡りもようやく中間点です。 前回は、札幌市手稲区を軽川・中の川・新川・前田森林公園などと川と森林を巡りました。 今回は、札幌市厚別区。 野外...
楽しむ

札幌駅前地下歩行空間「チ・カ・ホ」 〜札幌市中央区〜 (道番号27)

愛称は「チ・カ・ホ」。 JR札幌駅から大通を結ぶ520mの歩行者専用道路です。 長年の市民の夢 「雨も雪も気にせず、いつでも札幌駅から大通まで歩ける」 という長年の夢が2011年3月12日に叶ったのです。 「チ...
歩く

「冬でも安心、地下街コース(8km)」 〜YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース〜

正月もすっかり終わって、運動不足になってきました。 イヤーラウンドコースでは、"YR30特別企画(北海道)"がスタートしています。 先の記事にも記した通り、JVA(日本市民スポーツ連盟)の初回認定(登録)が終わったので、...
楽しむ

サッポロビール博物館 〜北海道遺産No.34「札幌苗穂地区の工場・記念館群」:札幌市〜

これまでに何度か札幌市内の北海道遺産を巡る「北海道遺産おさんぽスタンプラリー」に参加してきました。 次の世代へ引き継ぎたい有形・無形の財産の中から、北海道民全体の宝物として選ばれたのが「北海道遺産」です。 札幌市の創成川から東側は「...
知る

2020年YR30特別企画(北海道ブロック)がスタートします 〜イヤーラウンドコース制覇を目指して〜

下記の記事でお知らせしていた、2020年YR30特別企画(北海道ブロック)がいよいよスタートします。 「北海道地区にある11のウォーキングステーション始終着のイヤーラウンドコース38コースを3年かけて巡る」、という企画の詳細が、日本市...
楽しむ

北海道の歴史・文化をめぐる「先人カードめぐり」 〜どこまで集められることやら〜

先日ご紹介した北海道の歴史・文化をめぐる「先人カードめぐり」。 この2週間で札幌周辺のスポットを訪れ、カードをゲットしました。 これまでに訪れたことのないところ、知らなかった先人のことなど、いろいろと再発見がありました。 ...
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました