JRヘルシーウォーキング2020 (春夏) 始まる!? 〜春夏は4月25日から8月29日まで18回のイベントウォーク〜

彫刻

楽しむ

プリーズ・リクエスト 〜兵庫県神戸市 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。 兵庫県神戸市中央区の神戸北野異人館の北野町広場には多数の作品が設置されています。 「風見鶏の館」の前でサックスを吹くおなじみの 「サキソフォンおじさん」がいます。 ...
楽しむ

オールドファッション.ブルース 〜兵庫県神戸市 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。 兵庫県神戸市中央区の神戸北野異人館の北野町広場には多数の作品が設置されています。 「萌黄の館」の前でサックスを吹くおなじみの 「サキソフォンおじさん」がいます。 ...
楽しむ

コルネット吹きの休日 〜兵庫県神戸市 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。 兵庫県神戸市中央区の神戸北野異人館の北野町広場には多数の作品が設置されています。 「風見鶏の館」の前でコルネットを吹く人がいます。 「コルネット吹きの休日」です...
イヤーラウンドコース

「冬でも安心、地下街コース(8km)」 〜YR30特別企画(北海道) イヤーラウンド認定コース〜

正月もすっかり終わって、運動不足になってきました。 イヤーラウンドコースでは、"YR30特別企画(北海道)"がスタートしています。 先の記事にも記した通り、JVA(日本市民スポーツ連盟)の初回認定(登録)が終わったので、...
楽しむ

湖畔にて 〜北海道洞爺湖町 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。 北海道洞爺湖町の洞爺湖には、湖を囲むように構成される洞爺湖町と壮瞥町が「人と自然がふれあう野外彫刻公園」として湖畔に全58基の彫刻を配し、「とうや湖ぐるっと彫刻公園」と呼ん...
楽しむ

サキソフォン吹きと猫 〜北海道旭川市 黒川晃彦氏作品〜

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。 『サキソフォン吹きと猫』が、北海道旭川市の旭川駅前の平和通買物公園に設置されています。 サクソフォン吹きは、上半身裸で帽子姿。そしてアルトサックスを吹き、観客の猫もい...
歩く

北野坂をのぼった先にある異人館街を巡る 〜神戸市中央区北野〜

日本の主要な国際貿易港のひとつである神戸港は、慶応3年(1868年)、函館・長崎・横浜についで開港された港です。古くから日本の国際貿易の要として、多くの外国人関係者を迎え入れます。 外国人の居住区として日本人から家や土地を借りられるよ...
楽しむ

北海道の歴史・文化をめぐる「先人カードめぐり」 〜どこまで集められることやら〜

先日ご紹介した北海道の歴史・文化をめぐる「先人カードめぐり」。 この2週間で札幌周辺のスポットを訪れ、カードをゲットしました。 これまでに訪れたことのないところ、知らなかった先人のことなど、いろいろと再発見がありました。 ...
歩く

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道(23) 札幌市北区編

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道 23回目です。 前回は、道の駅完全制覇のラストスタンプを赤井川村の「あかいがわ」押印し、2年かかりましたが道の駅を制覇し、さらに、隣接する小樽市を巡って、残すは離島と札幌市のみとなりました。 ...
歩く

JRヘルシーウォーキング2019 春夏の前半を振り返る

4月27日から始まった今年のJRヘルシーウォーキング2019春夏。 前回6月23日の石狩太美駅での開催で10回目となりました。 春夏のイベントウォークの予定は全19回です。折り返し地点となり、参加できた回、できなかった回とありま...
JRヘルシーウォーキング

『「三浦綾子記念文学館と外国樹種見本林」北海道遺産選定記念!常盤・神楽岡公園と文学にふれる、旭川ウォーク (11.5km)』 〜JRヘルシーウォーキング2019〜

今年4回目となったJRヘルシーウォーキング。今回は旭川駅です。 前回の琴似駅は大変良いお天気で汗ばむ陽気でしたが、今日は最高気温が12度程度とちょっと肌寒いお天気となってしまいました。 コースは、昨年の北海道遺産第3回選定で登録...
1000の道

洞爺湖ぐるっと一周線 〜国内でも珍しく湖の周囲をぐるっと歩ける美しいコース〜

新日本歩く道紀行推進機構の「歩いておきたい1000の道」に登録された、「水辺の道」をテーマとする距離36kmの「トレイル(ロングトレイル)」コースです。
1000の道

三浦綾子文学のみち 〜自然豊かな街で文化や芸術を堪能するコース〜

新日本歩く道紀行推進機構の「歩いておきたい1000の道」に登録された、「文化の道」をテーマとする距離12kmの「タウンウォーク・街歩き」コースです。
知る

土器や石器などから見る先史〜中世の札幌

札幌が街づくりを始めてからおよそ150年です。しかし、札幌の地に人が住み始めたのは、遺跡発掘や数々の研究結果から旧石器時代までさかのぼります。 ここでは、土器や石器などの遺物、住居や墓などの遺構などの埋蔵文化財に焦点をあて、先史から中...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました