JRヘルシーウォーキング2020 (春夏) 始まる!? 〜春夏は4月25日から8月29日まで18回のイベントウォーク〜

オホーツク

pochiのぼちぼち

12月22日 「道の駅 遠軽 森のオホーツク」オープン 〜ICとスキー場に隣接し通年でのアクティビティを提供〜

先週の12月21日15時に旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬IC~遠軽ICが開通しました。 旭川紋別自動車道は、比布町を起点にし、遠軽町を経由して紋別市に至る延長約130kmの無料道路です。 これに合わせて、翌日12月22日に...
道の駅・全市町村巡り

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道(21) 道北・オホーツク編(2)

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道 21回目です。 前回は、道北・オホーツク編(1)として、中頓別町から浜頓別町を通りオホーツク海側を南下して紋別市までを巡りました。 この記事では、道北・オホーツク編の最後として、紋別市か...
道の駅・全市町村巡り

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道(20) 道北・オホーツク編(1)

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道も20回目となりました。 いよいよ最終盤、道の駅はゴールが見えてきました。 前回は、道東編として、釧路市から厚岸町を通り太平洋側を根室市、別海町を通り、羅臼町、知床峠を超えて斜里町、弟子屈...
pochiのぼちぼち

9月にしては暑すぎる… 〜札幌は9月の最高気温歴代2位の32.6度〜

北海道は、観測史上1位の最大瞬間風速を観測した台風15号の台風の影響もほとんどなく、雨が降った程度で終わりました。 ただ、台風が運んできた熱帯の空気の影響で気温はグングン上昇。一般に涼しい道東、オホーツク側でも平年を10度以上上回る気...
楽しむ

天に続く道 〜斜里町〜 (道番号80)

オホーツクの斜里町から小清水町までを国道、農道、町道で結ぶ28.1kmの道です。 ほぼ一直線の道が、起伏を繰り返して空に吸い込まれるように続きます。 空に向かってまっすぐ 10年ほど前から口コミで広がり、今では観光バスのル...
pochiのぼちぼち

いきなり暑くなって汗だくです 〜北海道内58地点で真夏日 北見市常呂で34.8度〜

先週の雨から一転して、北海道もいきなり夏になりました。 ようやく夏が来たか! 今日の最高気温は、札幌でも32.9度となり、カーリングのロコ・ソラーレの本拠地である北見市常呂で34.8度、津別町で34....
pochiのぼちぼち

『北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道』も残りわずか

道の駅のスタンプラリーがきっかけで始めた『北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道』も残りわずかとなりました。 道東と道北・オホーツクを残すのみとなりました。 ただ、離島の奥尻、利尻・礼文、天売・焼尻の各島はゆっくり楽しみたいこ...
道の駅・全市町村巡り

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道(11) 道北編

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道 11回目です。 前回は、オロロンライン編として日本海側を通り、小平町から稚内市までをひたすら北上しながら巡りました。 今回は、道北編として稚内の宗谷岬からオホーツクの浜頓別町から内陸に入...
道の駅・全市町村巡り

北海道「道の駅」・全市町村完全制覇への道

このサイトはウォーキングを主テーマにしているサイトですが、「ドライブ」での「楽しむ・知る・発見する」も書いてみたいと思います。 そう思った理由は下記をみていただければと思います。 ”ウォーキングスタイル”誕生のきっかけ 私がウォー...
知る

土器や石器などから見る先史〜中世の札幌

札幌が街づくりを始めてからおよそ150年です。しかし、札幌の地に人が住み始めたのは、遺跡発掘や数々の研究結果から旧石器時代までさかのぼります。 ここでは、土器や石器などの遺物、住居や墓などの遺構などの埋蔵文化財に焦点をあて、先史から中...
知る

アイヌの人々につながる歴史や文化(旧石器~中世)

旧石器の時代 現今の科学的知見によれば、北海道に人類が住み始めたのは2万数千年前とされ、歴史的には旧石器時代に属します。当時の気温は現 在より7〜8度も低く、北海道を含む日本列島は陸続きでしたが、 気候の温暖化に伴って...
知る

北海道特有の時代区分はどうして生まれたのか?

日本の歴史は、誰もが学校で一度は習ったことのある内容です。しかしながら、その全土が足並みをそろえて、一様に発展したわけではありません。特に北海道は、その地理的に列島の中央部と離れているため、一般に習った日本史とは異なる発展を遂げています。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました