ダイソー アルミ風よけ(コンロ用)でミニ焚火台 〜意外と簡単に工作できて実用的〜

そとあそび

いつも動画を拝見させていただいている”工房 青野”さんで紹介されていた、ダイソーの風防板からミニ焚火台を作ってみました。
ダイソーの風防板は、一時期話題となった”アルミ風よけ(コンロ用)”という商品名です。

知ってる、知ってる。500円商品のアレだろ!

基本的に風防板をカットするだけ

制作の過程は動画をご覧いただきたいと思いますが、作り方は意外と簡単です。

風防板をカットして、何箇所かに穴を開けるのみです。

大きさ的には、面積で8mm四方の正方形くらいで、SOTOのミニ焚き火台 テトラ ST-941より少し大きい感じです。

なんか、ちっちゃくてかわいいですね!

意外と使い勝手がいい

小さすぎて使えるか?と最初は思っていたのですが、意外と使い勝手はよさそうです。

芯棒を一本外せば折り畳みができるので、とてもコンパクトに収納できます。

アルコールストーブでも使えますし、ネイチャーストーブとしても使えます。

上記の写真では、アルコールストーブの時とネイチャーストーブの時で、焚火台の上下が逆さになっています。

木辺が入っているパターン(ネイチャーストーブ)では、アルミ辺の一辺を切り欠いてあって、クッカーを乗せたときに追加の木辺などを投入しやすいようにしています。

ちいさいのに工夫されているんだな。さすが”青野”さんだな。

モンベルのアルパインクッカー ディープ11のフタ側を乗せてもちょうどよく使えそうです。

また、スノーピークのチタンシングルマグ450もちょうどいい大きさでした。

もう少し大きめのクッカーでも十分に乗せられる強度があるので、メスティンでの炊飯やラーメン作りもできそうです。

コンパクトでいい感じですね。

参考にさせていただいたチャンネル

ゆとりありすと青野 Have fun preparing every day
【日々、楽しみながら備える 備えながら楽しむ】 非常時やアウトドア・キャンプで役立つ熱効率を活かしたウッドガスストーブ・火力が自動で切り替わるアルコールストーブ・失敗せずに美味しく炊き上げる自動炊飯セット・誰でもできる包丁や斧の研ぎ方等、独自の発想と拘りを日々の暮らしの中で楽しみながら備えています。 私の暮らす那須高...

今回使用したギア



最後に

アルミ風防板から使い勝手のよいストーブを工作しました。

収納もコンパクトなので利用するシチュエーションを選べば便利に使えると思いました。

“工房 青野”さんの工作や実験はとても参考になります。

早く、実際に”お外ゴハン”ができる季節になってほしいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
そとあそび
スポンサーリンク
この記事を書いた人

北海道が大好き。 個性的な野球応援が好きで日本製鉄室蘭シャークスのファン。お散歩も神出鬼没でぶらぶらと。北海道124道の駅を制覇し、市町村制覇も離島を巡ればコンプリート!。また、ジャンルを問わず音楽大好き。元カタツムリ吹き。
最近は、アウトドアにもちょっと興味あり、沼に落ちそうになっている。
#北海道バーチャル道の駅市町村巡り
Life has no rehearsal, only performances.

「ウォーキングスタイル」をフォローする

コメント

ウォーキングスタイル
Translate »
タイトルとURLをコピーしました