八戸でみたゆめ Vol.2 「幸せな地球の物語」〜幸せは苦しみや辛さも含めて幸せなのです〜

八戸でみたゆめプロジェクト2020 公式ストアがオープン 〜第一弾は「~音楽と祈り~」〜

音楽

昨年、サクソフォン奏者中村均一さんの自主制作CD「八戸でみたゆめ」をご紹介しました。

急性解離性大動脈瘤により約1週間生死をさまよい、復活された中村さん。

命を救ってくれた関係各位への思いと魂が詰まったCDです。

八戸でみたゆめ 〜人生は予想のつかないドラマ・一音一音に魂が〜
久しぶりにこのCDを聴いています。 サクソフォン奏者中村均一さんの一音一音に魂の入った自主制作CDで、心が洗われます。 昨年(2019年9月)の演奏会の際に購入したものです。 約1週間生死をさまよい、記憶は無く呆然とする 中...

CDの売り上げ収益はすべて緊急医療等の団体へ寄付され、すでに100万円を超え、140万円ほどになっているとのことです。

「八戸でみたゆめプロジェクト2020」スタート

今年はいろいろとざわざわしている影響もあり、演奏会などの活動が難しく、2020年10月24日に無観客での演奏会をホール収録、「八戸でみたゆめプロジェクト2020」として無観客演奏会の動画や様々な作品が公式ストアにてダウンロード販売されます。

第一弾は「~音楽と祈り~」とテーマが付けられた全6曲。

公式サイトには以下の通り書かれています。

この度のテーマは~音楽と祈り~といたしまして、世界中が不安な状況に陥っています昨今、音楽の持つエネルギーと明るいあたたかな世界を願って音の羽に祈りを込めてお届けできればと思っております。
11月末日までの期間限定配信です。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

八戸でみたゆめ2020 ~音楽と祈り~

サクソフォン:中村均一
ピアノ:西上和子 (@ieppun)
ファゴット:森純一(ゲスト)
サクソフォン:瀬川香織(ゲスト)
音響録音:樺山潤一郎
<プログラム>
  • アダージョ 〜「交響曲第2番」より 作曲:S.ラフマニノフ 編曲:石川亮太
  • エターナリー 〜「ライムライト」より作曲:C.チャップリン 編曲:石川亮太
  • ユーレイズミーアップ 作曲:ロルフ・ラヴランド 編曲西上和子
  • ガブリエルのオーボエ   作曲:エンニオ・モリコーネ 編曲:田村修平
  • さだめ  作曲:西上和子
  • アンダンテ ~「オーボエ・ファゴット・ピアノ の為のトリオより」 作曲:F.プーランク

どの曲もとても心地良い

どの曲を聴いてもとても心地よく、心にスッと入ってきます。

いつまでも聴いていたいと思わせる音楽はとてもステキです。

昨年の「八戸でみたゆめ」に収録されている曲もありますが、アルトサクソフォンでなく、ファゴットに置き換えられ、これもまた、ステキな構成になっています。

ファゴットの柔らかい音色と、ソプラノサックスの輝いた音色がとてもよくブレンドされ、ステキです。

ぜひ、この機会に皆さんに聴いていただきたいと思います。

興味がないと思っても一度騙されたと思って一曲でも聴いてみてください。

きっと騙されたとは思わないと思います。

初めて中村さんの演奏を聴くなら「ガブリエルのオーボエ 」を。

暗い静かなところで、そっと目を閉じて…をオススメします。

期間限定、2020年11月末までの販売予定とのことですので、お急ぎください。

公式サイトなど

八戸でみたゆめproject について
八戸でみたゆめproject について
Redirecting...
中村均一
Share your videos with friends, family and the world

 

音楽
この記事を書いた人

北海道が大好き。 個性的な応援が好きで日本製鉄室蘭シャークスのファン。お散歩も神出鬼没でぶらぶらと。北海道124道の駅を制覇し、市町村制覇も離島を巡ればコンプリート!。また、ジャンルを問わず音楽大好き。元カタツムリ吹き。
最近は、アウトドアにもちょっと興味あり、沼に落ちそうになっている。
#北海道バーチャル道の駅市町村巡り
Life has no rehearsal, only performances.

「ウォーキングスタイル」をフォローする
ウォーキングスタイル

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました