JRヘルシーウォーキング2019、次回9月22日は、銭函駅「秋を感じる潮風と浜辺の風景 石狩湾の眺望満喫、工業団地をめぐる銭函ウォーク」です。

自分の歩く力に見合ったシューズ選びとウェアについて

知る

自分の歩く力に見合ったシューズ選び

より快適にウォーキングをするためには、シューズ選びは重要になると思います。

身体への負荷の軽いウォーキングと言えども姿勢や身体の使い方によっては、不調になる場合があります。特に足回りでは、どんな靴を履いて歩くかの影響は大きいでしょう。

各メーカーから足にも脚にも負担の少ない靴が販売されています。

ポイントとなるのは、靴底部分です。着地の衝撃を吸収しながら、地面の反発力を活かして前方への推進力に換えること、土踏まずのアーチがきちんと保持され、足を安定させるシューズです。

サイズが合うことは重要なポイントですので必ず試し履きをしましょう。朝に比べて夕方は足が少しむくんでいるので、試し履きは夕方が良いでしょう。

スーパーよりは、靴屋さんよりは、スポーツシューズを多く扱うお店の方が安心です。ウォーキングで使用すること、どのくらいの頻度でどのくらい歩くのかなどを店員さんへ伝えると、いくつかチョイスしてくれるでしょう。

  • 試し履きは夕方に。
  • 両足とも必ずひもを通して足を入れ、かかとの方に足を詰め、つま先に少し余裕のあるものを選ぶ。
  • 足先、足の幅、甲の厚みなど、窮屈でないか。くるぶしが当たっていないか。
  • 数歩でも実際に歩いてみる

外国メーカーのシューズはデザイン性が優れているものの、幅が狭いなど、買ってみたものの意外と合わなかったという声をよく聞きます。

国産メーカーであるアシックスのシューズは、日本人の足をよく研究し、日本人に適したサイズ、特性を持ち合わせています。シューフィッターも充実しているため適切なシューズ選びができます。

フィットネスウォーキングのカテゴリがありますので一度のぞいてみてください。

FITNESS WALKING SHOES ITEM 2018 AUTUMN & WINTER | ランウォーク Runwalk | アシックス japan
歩きやすいだけじゃない!アシックスでは、歩く距離や目的などに合わせた3つのラインアップをご用意。あなたにぴったりのシューズを見つけて、心地よく健やかなウォーキングライフを満喫してください。

ランニング用のシューズもかかとに負担がかからずとても楽です。ランニング入門用というカテゴリは価格も安めで5,000円程度から入手できます。アウトレットでも十分良いものが手に入りますのでお試しください。

最初が肝心!初心者が気を付けるべきランニングシューズの選び方 | ASICS Japan
ランニングシューズはランナーの相棒となるとても大切な存在です。でも、お店にはたくさんのシューズが並んでいて初心者にはどれを選べば良いのかわからない!「かっこいいから」だけでは逆に足を痛めるおそれもあります。シューズ選びの基本とポイントを紹介します。

 

ウェアは気象条件に応じて臨機応変に対応を

服装は基本的になんでも良いと思います。

あえて言えば、「ラクで動きやすいもの」ということになるでしょう。思いついたらすぐにできるのがウォーキングの良いところですから、わざわざ着替えるのは面倒だという方は、普段着のまま外に出ていくのも良いでしょう。

洒落たデザインのトレーニングウェアを身につけて、「今日もいくぞ!」と気持ちを高めるのも良いことです。

気にすべきは、天候や気温といった気象条件に合わせた服装をすることだと思います。

寒さの厳しい時期に、ムリして薄着になる必要はありません。最近のウェアは薄くて、重ね着をしてもゴアゴアすることがない、大変良いものも多くあります。

重ね着をして、暑くなったら一枚脱ぐということで良いと思います。

暑さの厳しい時期は、汗をかなりかきます。身体がべとつかないサラサラな状態を保てるウェア(吸汗速乾系アイテム)が多くありますので、そういうものを用意すると良いでしょう。あとは、強い日差しを避ける帽子や長袖シャツ、サングラスなどもあると良いですね。

  • その日の天候や気温に合っていれば、基本的になんでも良い。
  • 寒い時期は、重ね着で、身体があったまってきたら一枚ずつ脱ぐ。
  • 夏は、汗を外に発散するウェアを。帽子も必ず。サウナスーツは厳禁!

最後に

手軽に始められるウォーキングですが、シューズはとても重要なポイントだと思います。

せっかく健康のために始めたウォーキングで、足腰を痛めては、本末転倒になリます。

シューズだけはきちんとしたものを選んで自信を持って歩けるようにしましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました