次回のJRヘルシーウォーキングは 9/20 岩見沢駅『北海道鉄道140年記念ウォーク! 歴史ある鉄道財産に思いを馳せて、岩見沢ウォーク』です!

花の調べ 〜北海道苫小牧市 黒川晃彦氏作品〜

楽しむ

楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)が特徴の黒川晃彦氏の作品。

北海道苫小牧市の市民文化公園(出光カルチャーパーク)にも作品が設置されています。

いつもの格好でベンチに足を組んで腰かけ、サックスを吹くおなじみの 「サキソフォンおじさん」がいます。

公園のベンチに降り注ぐ木漏れ日の中、気持ちよさそうにサックスを吹いています。

もう一つのベンチには心地良さそうにそれを聞き入る女性の姿も見受けられます。

この女性、なんと!神戸ではフルート吹いているんですよ!

それはまた、ご紹介します。

作品詳細

オールドファッション.ブルース
作家名
制作年
設置場所
黒川 晃彦1993年(平成5年)北海道苫小牧市 市民文化公園 (出光カルチャーパーク)

市民文化公園 (出光カルチャーパーク)の苫小牧市総合体育館側の公園入り口付近の広場に彫刻があります。

黒川晃彦
黒川晃彦(くろかわ あきひこ、1946年 – )は彫刻家。1980年頃より写真を始めている。 彫刻の大半は楽器を手にした野外彫刻(ブロンズ)で、人との関係を大切にして、人々の生活の場に置かれている。 1989年には初めて”人物と...

(2020.1.2)

楽しむ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

北海道が大好き。
個性的な応援が好きで日本製鉄室蘭シャークスのファン。お散歩も神出鬼没でぶらぶらと。北海道道の駅2018年版124駅を制覇し、179市町村制覇ももう少し。ジャンルを問わず音楽大好き。元カタツムリ吹き。
#北海道バーチャル道の駅市町村巡り
Life has no rehearsal, only performances.

「ウォーキングスタイル」をフォローする
ウォーキングスタイル

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました