JRヘルシーウォーキング2020 いよいよ8月からはじまる 〜7月末までイベントウォーク・いつでもウォークは中止〜

三浦綾子記念文学館と外国樹種見本林 〜北海道遺産No.55:旭川市〜

楽しむ

北海道旭川市出身の女性作家といえば三浦綾子さん

明治42年(1909年)に起こった宗谷本線の蘭留駅を発車した旭川行きの蒸気機関車が起こした鉄道事故を題材にした小説「塩狩峠」は有名です。

また、デビュー作「氷点」も代表作として今でも読まれ続けています。

旭川市にはこの代表作から名をとった「氷点通り」と名付けられた道を進むと三浦綾子記念文学館があります。

館内には直筆の原稿や晩年の口述筆記にまつわる資料などが展示されています。

外国樹種見本林は道内最古

明治政府がヨーロッパカラマツ、ストローブマツなどを植えたことに始まる北海道内最古の外国樹種見本林は見事です。

三浦綾子記念文学館はこの外国樹種見本林の中にあり、「氷点」の舞台でもあります。

成長した木々が影を作り、とても静かで落ち着く雰囲気が印象的です。

また、美瑛川の堤防は桜の季節にはとても美しい風景を楽しめます。

アクセスなど

この遺産に出会えるコース

『「三浦綾子記念文学館と外国樹種見本林」北海道遺産選定記念!常盤・神楽岡公園と文学にふれる、旭川ウォーク (11.5km)』 〜JRヘルシーウォーキング2019〜
今年4回目となったJRヘルシーウォーキング。今回は旭川駅です。 前回の琴似駅は大変良いお天気で汗ばむ陽気でしたが、今日は最高気温が12度程度とちょっと肌寒いお天気となってしまいました。 コースは、昨年の北海道遺産第3回選定で登録...

北海道遺産

次の世代へ引き継ぎたい有形・無形の財産の中から、北海道民全体の宝物として選ばれたのが「北海道遺産」です。北海道の豊かな自然、北海道に生きてきた人々の歴史や文化、生活、産業など、各分野から道民参加によって選ばれました。
次の世代に残したい北海道の宝物 北海道遺産
次の世代へ引き継ぎたい有形・無形の財産の中から、北海道民全体の宝物として選ばれたのが「北海道遺産」です。
三浦綾子記念文学館と外国樹種見本林 | 各地の北海道遺産 | 次の世代に残したい北海道の宝物 北海道遺産
稚内-樺太大泊間の旧稚泊航路整備の一環として、冬季の北西越波防止のために建設された半アーチ式ドーム。
北海道遺産 〜次の世代へ引き継ぎたい北海道民全体の宝物〜
次の世代へ引き継ぎたい有形・無形の財産の中から、北海道民全体の宝物として選ばれたのが「北海道遺産」です。 北海道の豊かな自然、北海道に生きてきた人々の歴史や文化、生活、産業など、各分野から道民参加によって選ばれました。 これまで...
食絶景北海道 〜北海道の食はまさに絶景!!絶品・一品をお取り寄せしておうちで北海道気分!〜

楽しむ
スポンサーリンク
この記事を書いた人

北海道が大好き。
個性的な応援が好きで日本製鉄室蘭シャークスのファン。お散歩も神出鬼没でぶらぶらと。北海道道の駅2018年版124駅を制覇し、179市町村制覇ももう少し。ジャンルを問わず音楽大好き。元カタツムリ吹き。
#北海道バーチャル道の駅市町村巡り
Life has no rehearsal, only performances.

「ウォーキングスタイル」をフォローする
ウォーキングスタイル

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました