次回のJRヘルシーウォーキングは 9/20 岩見沢駅『北海道鉄道140年記念ウォーク! 歴史ある鉄道財産に思いを馳せて、岩見沢ウォーク』です!

JVA(日本市民スポーツ連盟)の記録登録証が届く 〜10回記録後の初回認定〜

楽しむ

一昨年秋にイヤーラウンドコースを初めてウォーキングして以来、JR北海道のヘルシーウォーキングに参加してきました。

参加記録証、距離記録証を初めてゲットしたときに書いたのが下記の記事です。

ウオーキングステーションとイヤーラウンドコース
ウォーキングは、目的とスタイルなど「ウォーキングの目的別分類と6つのウォーキングスタイル」にも書いた通り、人それぞれに楽しみ方があります。 タウンシティウォークなどは、何人かで好きな街や気になる場所を数人程度で会話を楽しみながら行うこ...

今回、参加記録が10回となり参加記録を公式に初回認定していただくことにしました。

公式の記録認定はJWAヘ参加記録証と手数料を郵送

記事の”記録の認定”にも記載した通り、イヤーラウンドコースのウォーキングやJVA加盟団体の主催するウォーキングイベントに参加すると、その記録を認定してくれます。

昨年は、イヤーラウンドコースは歩けませんでしたが、JVA加盟団体であるJR北海道ヘルシーウオーキング事務局のJRヘルシーウォーキングヘ参加してコツコツ歩いてきました。

JRヘルシーウォーキングでは、ゴールの認定(ポイントゲット)の時に、「JVAの認定をお願いします」と申し出ると参加記録証に添付するための記録証がいただけます。

それをコツコツと参加記録証に貼り付けていくわけです。

10回以上の参加になり、ようやく初回にゲットした参加記録証が埋まりました。

参加記録の公式認定は簡単にできる

参加記録証の裏面には、[参加記録認定について]という記載があります。

  • 10回の参加スタンプをもらったら500円と共にJWAヘ送る
  • 新しい参加記録証(パスポート)とIVV記録登録証を返送する
  • さらに、500円を同封すれば、IVVのパットピンと紋章ワッペンがゲットできる

ということで、年末に参加記録証と申請料の1,000円の郵便小為替をJWA(日本ウォーキング協会)へ送付しました。

年が明けて、新しいパスポートとハットピン、紋章ワッペンが送られてきました。

ようやく”YR30特別企画(北海道)”のスタートラインに

JVAの記録登録証と参加記録証が入手できたので、登録番号もゲットできました。先に書いた記事の通り、2020年YR30特別企画(北海道ブロック)の参加パスポートもゲットできます。

YR30特別企画(北海道)のパスポートを対象基地及び日本市民スポーツ連盟事務局で発行してもらいましょう。発行は無料です。ただ、国際市民スポーツ連盟パスポートを所有している事が、条件となっています。国際市民スポーツ連盟パスポートを持たない方で、この企画に参加意思のある方は、まず会員になる必要があります。初回記録証の購入をお願いします。 その後、YR30特別企画パスポートを発行してもらいましょう。

2020年YR30特別企画(北海道ブロック)がスタートします 〜イヤーラウンドコース制覇を目指して〜
下記の記事でお知らせしていた、2020年YR30特別企画(北海道ブロック)がいよいよスタートします。 「北海道地区にある11のウォーキングステーション始終着のイヤーラウンドコース38コースを3年かけて巡る」、という企画の詳細が、日本市...

次の参加記録認定は30回ですが、コツコツと無理せずマイペースで行きたいと思います。

参加回数のほかに、距離記録の認定もありますが、これは初回が500kmなので、まだまだ先のお話です…

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました