JRヘルシーウォーキング2020 (春夏) 始まる!? 〜春夏は4月25日から8月29日まで18回のイベントウォーク〜

「こういうものを探していた!」腕時計やスマートウォッチを保護するプロテクター「Watch suit VR」なら装着したまま操作もできる

pochiのぼちぼち

以前、当サイトでApple Watchの保護プロテクターである「Watchsuit VIEW」をご紹介しました。

Apple Watchをプールで使いたい!?保護プロテクター「Watchsuit」なら利用できるプールも
先日購入したApple Watch Series4を使用してワークアウトを色々と記録しています。 普段は、散歩マニアとしてウォーキングの記録をとったりして、ほぉ〜、こんなに歩いたのかぁ〜とデータを見ています。 北海道は言わずもが...

Apple Watchをプールで使いたいけれども、安全面などで、保護カバーを付けなければプールでの使用許可が下りないと言う方にはとっても朗報であるものです。

Apple Watchに限らず、普通の腕時計やスマートウォッチ向けの保護カバーもありますのでご紹介します。

課題はぶつけちゃう時があること

腕時計やスマートウォッチをしていて、机の角とか車のボディとかにぶつけることは、よくある話で皆さんも多く経験されているかと思います。
その度に、傷が付いていないかを気にして確認し、安堵するか、ガッカリするかのどちらかではないでしょうか?
皆の思いは、ただ一つ。
なんとか表面を守れないものか…。
そこで、今回ご紹介するのは、普通の腕時計やスマートウォッチなどでも、先にご紹介した「Watchsuite」や「Watchsuite VIEW」と同じように、保護をしてくれる「Watch suit VR(ウォッチスーツ・VR)」です。

腕時計やスマートウォッチを傷や衝撃から保護します!

スポーツ中や仕事、様々なシーンで簡単装着できるカバーです。
取り外し簡単で、普段は腕時計やスマートウォッチのデザインをそのまま楽しむことができます。
  1. スマートウォッチでは透明カバーは画面操作OK
  2. ベルト部分までフルカバー
  3. 画面周りは丈夫で美しい本皮パテントレザー仕様
  4. スマートウォッチ本体裏センサーの反応は妨げなし
  5. 水中の使用可能(使用後は水気を取って乾燥後保管しましょう)

 

使用方法はいたってカンタン!

Watchsuit2.0

「Watchsuite」や「Watchsuite VIEW」と同じように、装着も簡単にでき、装着した状態で操作ができるのが素晴らしいですね。

実際に、G-SHOCKなどで使用されてユーザーさんもいらっしゃるようです。

Apple Watchのみならず、時計をお持ちの方でアクティブ派の方なら検討する価値十分ありと思います。

価格も4,000円弱となっていますのでお手頃だと思います。

Apple Watchには以前にご紹介したWatchsuite VIEWがおすすめです。

Apple Watchでも他の人に画面を見みられたくない方などはWatchsuiteがおすすめです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました